株式会社 香貴 企業ポリシー

香貴作業風景

食の安心安全への取り組み

1.原料受け入れ時の確認

原材料の受け入れ時には、目視や触手で品質チェックを行い、変色や傷んでいる原材料があれば選別を行います。

2.工場入室時の確認

工場に入室する際は、私物持ち込み禁止はもちろんのこと、ヘアネット、帽子、白衣を着用、粘着ローラー掛けを行って、毛髪の落下防止を徹底しています。また、健康状態、手指の傷の有無、爪の長さ等の確認を第三者が行った後、手洗い、アルコール消毒を行い入室しています。

3.従業員教育と作業ルールの徹底

新規受け入れ時や定期的な従業員教育を行い、製造のポイントや清掃時の注意点を継続的に指導、作業ルールの徹底を図っています。

4.金属検出器の設置

全ての包装ラインに金属検出器を設置し、出荷全製品に金属の混入がないことをチェック、確認しています。

5.温度管理の徹底

工場内の設備はもちろんのこと、物流センター、配送車両においても商品の保管条件に見合った温度管理を行っています。

6.自社検査体制

弊社では、社内に検査室を設置し、お客様に安心安全な商品をお届けするために、工場で毎日製造される商品の微生物検査、理化学検査、官能検査を行っています。 この結果を基にした作業工程の確認や、品質の改良改善に役立てています。